ちちぶ夢創りフィルハーモニー管弦楽団

さまざまな演奏活動

埼玉県秩父市のイベントや行事などで、たくさんの演奏活動をさせて頂いております。また秩父市にある商業施設や幼稚園、高齢者施設など、いろいろな施設でも率先して演奏活動をしております。

地域とのふれあい

コンサートでは地域の方たちとのふれ合いを大切にし、一緒に舞台を作りあげています。子供向けの企画では一緒に合奏、大人向けでは指揮者コーナーなど、毎回大変好評を頂いております。

旅立ちの日に

秩父市出身の坂本浩美さんと小嶋登さんが作った「旅立ちの日に」をコンサートのプログラムに毎回取り上げさせて頂き、お客様の歌とオーケストラの伴奏により、会場全体が一体化するとても感動的な時間を作ります。

ごあいさつ

秩父市では新しい芸術文化活動として、平成20年8月に「ちちぶ夢創りフィルハーモニー管弦楽団(市民オーケストラ)」を結成しました。 指導者に、数々の楽団において指揮・音楽監督を手がける石川和紀氏を迎え、学生・主婦・会社員・公務員など幅広い人材が集まり、素晴らしい音楽芸術創造の一翼を担っております。演奏会も、年を重ねるごとに難しい楽曲に挑戦しております。ご来場いただいた皆様の応援が「自信」という宝物になって、楽団員のステージに立つ強い支えとなっております。楽団の心のこもった演奏を、また、演奏が終わった後の心地よい達成感に満ち溢れた出演者の笑顔を、ご来場いただいた皆様の心にお届けできたら幸いです。

秩父市長:久喜 邦康


当団体は結成7年目を迎えたばかりのアマチュアオーケストラで、普段は全く別の職業を持ったメンバーが、月に2〜3回集まって練習をしております。従ってなかなか演奏も思うように上手くは出来ず、演奏もお聴き苦しい点が多々あるかと思います。しかしながら、このオーケストラの素晴らしいところは、全員が「一生懸命である」ということです。毎回練習で集まる度に個々が確実に上達しており、忙しい毎日の中、少しでも時間を作り練習に励んでくださったのだということが一瞬にして解ります。まだまだ未熟ではありますが、逆に成長も楽しみな時であります。この7歳のオーケストラの演奏を暖かい目と耳でご鑑賞いただき、私たちの今後の成長を楽しみに、末永く応援していただけたらと思います。

オーケストラ団長:矢尾 雅美

inserted by FC2 system