Profile

Profile

ちちぶ夢創りフィルハーモニー管弦楽団

ちちぶ夢創りフィルハーモニー

ちちぶ夢創りフィルハーモニーは埼玉県秩父市の新しい芸術文化活動のこころみである「秩父市民オーケストラ」の育成事業を元に始まりました。指導者に指揮者の石川和紀氏を迎えて、2008年(平成20年)より練習がスタートしました。毎年3月の定期演奏会に向けて、初心者から経験者まで約30人の団員が「楽しい」をモットーに日々練習に励んでおります。

常任指揮者:石川和紀

常任指揮者:石川和紀

宇都宮短期大学付属高等学校音楽科、武蔵野音楽大学器楽科卒業。ヴァイオリンを星野和夫、萩原耕介、西田博、指揮を山本郁夫、汐澤安彦、作曲を原谷宏、立原勇の各氏に師事。東京国際音楽療法専門学院にて指揮法、音楽理論の講師を務める。平成21年度宇都宮市民大学講師。現在、メルクルディ・フィルハーモニー管弦楽団、池袋チェンバーオーケストラ、神田チェンバーオーケストラ、秩父市民オーケストラ、ヤマノミュージックサロン東銀座オーケストラ、ヤマノミュージックサロン池袋オーケストラ、宇都宮シンフォニーオーケストラ、混声合唱団ヴォーチェキアーラ、弦楽合奏団アルチェ・エ・コーダ、トウキョウヴィエールアンサンブルの各団体にて常任指揮者・音楽監督を務める。

history

2008-

結成

2009

3月15日
第1回定期演奏会
アンダーソン:シンコペーテッド・クロック
ヘンリー・マンシーニ:ムーンリバー
久石 譲:崖の上のポニョ
坂本 浩美:旅立ちの日に ほか

2010

3月7日
第2回定期演奏会
W.A.モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲 KV.620
W.A.モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番ハ長調 KV.467
ビゼー:「アルルの女」第2組曲

10月17日
環境フェスタ2010

2011

第3回定期演奏会(中止)

10月16日
環境フェスタちちぶ 2011
となりのトトロより「さんぽ」、「崖の上のポニョ」、「シンコペーテッド・クロック」、歌劇「カルメン」、交響曲第5番「運命」

2012

3月18日
第3回定期演奏会
W.A.モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲 K.620
W.A.モーツァルト:交響曲第40番 ト短調 K.550
ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」

2013

3月17日
第4回定期演奏会
ロッシーニ:歌劇「セビリアの理髪師」序曲
ベートーヴェン:交響曲第6番へ長調 OP.68「田園」 

2014

3月23日
第5回定期演奏会
イタリアオペラと映画音楽特集

11月3日
市民音楽祭

2015

3月15日
第6回定期演奏会
ディズニーメドレー (編曲:石川和紀)
R.ロジャース:ドレミの歌
坂本浩美:旅立ちの日に
モーツァルト:交響曲35番 「ハフナー」

11月3日
市民音楽祭

2016

3月13日
第7回定期演奏会
チャイコフスキー:バレエ組曲「くるみ割り人形」より抜粋、白鳥の湖 より「情景」
ベートーヴェン:交響曲第7番 より抜粋
坂本浩美:旅立ちの日に

11月3日
市民音楽祭

2017

3月19日
第8回定期演奏会
スッペ:軽騎兵序曲・詩人と農夫序曲
モーツァルト:ヴァイオリコンチェルト第4番第1楽章、
ファゴットコンチェルト第1楽章
ヨハン・シュトラウス二世:美しく青きドナウ、皇帝円舞曲
坂本浩美:旅立ちの日に
ヨハン・シュトラウス:ラデツキー行進曲

Organization

常任指揮者:石川和紀

団長:矢尾 雅美
演奏会実行委員:千嶋 理恵
インスペクター:宇佐見雅子
サブインスペクター:中村恵子、新井さとみ
ライブラリアン:黒澤なつこ

Trainer

バイオリン:小林 愛奈

バイオリン:小林 愛奈

愛知県岡崎市出身。4歳よりヴァイオリンを始める。東京音楽大学付属高等学校卒業後渡欧。私立Anton Bruckner大学卒業。これまでに楠見稚子、尾島綾子、山本千鶴、山岡耕筰、Jela Spitkova、Wolfram Wincorの各氏に師事。現在、オーケストラや室内楽などの演奏活動やオーケストラトレーナーなどの活動もしている。

バイオリン:守屋 真琴

バイオリン:守屋 真琴

3歳よりヴァイオリンを始める。東邦音楽大学付属高等学校、同大学を経て、同大学大学院修士課程修了。ヴァイオリンを天満敦子、白岩博子、ルネ・シュタール、室内楽を大久保淑人の各氏に師事。在学中、2度に渡るウィーン研修に参加しレッスンを受講する。秩父国際音楽祭のプレコンサートに出演。2010年DJとのソロヴァイオリンでコラボし、六本木ヒルズ森タワーで行われたBlue windy nightに出演。現在アーティストのライブサポート、レコーディング、ドラマのエキストラ演奏、オーケストラ、ライブ等、幅広いジャンルで活躍する傍ら、バイオリン教室にて後進の指導を行っている。

ビオラ:金澤 彩香

ビオラ:金澤 彩香

武蔵野音楽大学器楽科卒業。バイオリンを佐々木茂生、斎藤真知亜、ビオラを二宮隆行の各氏に師事。室内楽を西田博、菅原英洋、Z.ティバイの各氏に師事。2006年と2008年にドイツのミュージックフェスティバル、コレギウムムジクムに参加。現在、室内楽、オーケストラで活躍する傍ら、バイオリン教室にて後進の指導もしている。

チェロ:浅井 智佳子

チェロ:浅井 智佳子

千葉県立幕張総合高等学校卒業。武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科チェロ専攻卒業。これまでにチェロを白神あき絵、勝田聰一、三宅進の各氏に、室内楽をZ・ティバイ、K・グントナーの各氏に師事。また草津夏季国際音楽アカデミーにてタマーシュ・ヴァルガのマスタークラスを、エクス=アン=プロヴァンス国際音楽アカデミーにてフランソワ・バドゥエルのマスタークラスを受講。現在、フリーチェロ奏者としてオーケストラや室内楽を初めイベント演奏等、様々な場で幅広く活動する傍ら、後進の指導にもあたる。

フルート:岡本 裕子

フルート:岡本 裕子

東京音楽大学を経て大学院科目等履修卒業。桐朋オーケストラアカデミー研修課程修了。宝塚ベガ音楽コンクール木管部門、仙台フルートコンクール、コンセールマロニエ21、かながわ音楽コンクール等に入選。これまでにフルートを森脇直子、永江真由子、中野真理、相澤政宏の各氏に、室内楽を宮本文昭、安原理喜の各氏に師事。現在はオーケストラの客演や、後進の指導にあたっている。

オーボエ:菊池 奈緒

オーボエ:菊池 奈緒

13歳からオーボエを始め、これまでに松岡裕雅、G.シュマルフス、V.マリアンの各氏に、室内楽を磯部周平、大久保淑人の各氏に師事。第3回東邦音楽大学トライアルオーディション管弦打楽器部門第1位。ソリストとして同大学管弦楽団とコンチェルトを共演。第3回横浜国際音楽コンクール入賞。平成21年度東邦音楽大学卒業代表者演奏会出演。第79回 日本音楽コンクール オーボエ部門 セミファイナリスト。東京音楽アカデミー主催のマスタークラスオーディション合格。東邦音楽大学を首席で卒業後、同大学大学院修士課程修了。現在、東邦音楽大学オーボエ研究員。ソロからオーケストラまで幅広く演奏活動を行っている。

ファゴット:泉田 章子

ファゴット:泉田 章子

茨城県出身。茨城県立日立第一高等学校、武蔵野音楽大学卒業。第11回「万里の長城杯」国際音楽コンクール優秀賞受賞。武蔵野音楽大学茨城県支部新人演奏会出演。第35回茨城県新人演奏会出演。茨城の名手・名歌手たち第24回出演。ファゴットを岡崎耕治、岡本正之の両氏に、室内楽を中川良平氏に師事。(財)いばらき文化振興財団登録アーティスト。(財)いばらき文化振興財団音楽出前講座に多数回出演。現在、室内楽やオーケストラ等で活躍中のほか、東京都内や茨城県内で後進への指導、講習会等でも活動中。メルクルディ・フィルハーモニー管弦楽団木管トレーナー。”木管五重奏カラフル”メンバー。

地域との調和を目指すオーケストラです

01

さまざまな演奏活動

埼玉県秩父市のイベントや行事などで、たくさんの演奏活動をさせて頂いております。また秩父市にある商業施設や幼稚園、高齢者施設など、いろいろな施設でも率先して演奏活動をしております。

02

地域とのふれあい

コンサートでは地域の方たちとのふれ合いを大切にし、一緒に舞台を作りあげています。子供向けの企画では一緒に合奏、大人向けでは指揮者コーナーなど、毎回大変好評を頂いております。

03

旅立ちの日に

秩父市出身の坂本浩美さんと小嶋登さんが作った「旅立ちの日に」をコンサートのプログラムに毎回取り上げさせて頂き、お客様の歌とオーケストラの伴奏により、会場全体が一体化するとても感動的な時間を作ります。

inserted by FC2 system